相模原市 自己破産 弁護士 司法書士

相模原市に住んでいる人が借金や債務の相談するならコチラ!

借金の利子が高い

自分1人ではどうすることもできないのが、借金返済・多重債務の問題です。
金額が多くなり、金利くらいしか返済できない。
借金返済に関しては、1人で悩んでいても解決は難しいものです。
相模原市にお住まいの方も、まずはインターネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみては?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるかもしれません。
もちろん、相模原市にも対応している法律事務所・法務事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず司法書士・弁護士に相談することが、借金問題解決への第一歩です。

相模原市在住の人が借金・自己破産の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

相模原市の借金返済や債務問題の相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の督促をSTOPすることもできます。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、借金や債務のことを無料で相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付してくれるので、お金に困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適したやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

相模原市に住んでいる方が債務整理・借金の相談をするなら、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った借金解決のための診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、相模原市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



相模原市近くの他の法務事務所や法律事務所を紹介

相模原市には他にもいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士 細野昭弘事務所
神奈川県相模原市 千代田1-6-9 共立千代田ビル3階
042-751-0571
http://homepage2.nifty.com

●小林正明司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目15-1 ラフォンタナ 1F
042-751-3331
http://kobayasi-legal.com

●司法書士 小松原事務所
神奈川県相模原市中央区中央3丁目7-9 リトル・ウッズ中央ビル4F
042-751-4060
http://office-komatsubara.jp

●司法書士井口学事務所
神奈川県相模原市中央区横山3丁目17-2
042-751-4560
http://office-iguchi.jp

●さがみ法務 司法書士・行政書士 事務所
神奈川県相模原市中央区相生1丁目11-7 MBCビル101
042-730-5975
http://ace.wisnet.ne.jp

●司法書士田中和亜事務所
神奈川県相模原市中央区陽光台1丁目5-20
042-730-5064

●森会計事務所
神奈川県相模原市中央区千代田3-1-17
042-758-1933

●鈴木福壽司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目6-1 大賀ビル 1F
042-754-3330

●溝口司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目2-5 佐藤ビル 1F
042-754-0650

●高橋純司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目15-1 ラフォンタナ 2F
042-757-8461

地元相模原市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

相模原市在住で借金問題に参っている状況

消費者金融やクレジットカードのリボ払い等は、かなり高利な利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払わなければなりません。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%ぐらい、マイカーローンの利子も年間1.2%〜5%くらいですから、すごい差があります。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している金融業者だと、金利が0.29などの高い金利を取っていることもあるのです。
非常に高利な利子を払いながらも、借金は増えていくばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、高い金利で金額も大きいという状況では、完済するのは辛いものでしょう。
どうやって返せばいいのか、もはやなんの当てもないのなら、法務事務所・法律事務所に相談しましょう。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが第一歩です。

相模原市/債務整理のデメリットとは|自己破産

債務整理にも色々な進め方があり、任意でクレジット会社と話しをする任意整理と、裁判所を通じた法的整理である自己破産または個人再生等の類が在ります。
じゃあこれらの手続についてどんな債務整理のデメリットがあるでしょうか。
この3つの方法に共通していえる債務整理デメリットと言うのは、信用情報にそれらの手続を進めた事が載ってしまうということです。いわゆるブラックリストというふうな状況になるのです。
そうすると、おおよそ5年から7年くらいの間、カードが作れなかったり借入が出来ない状態になったりします。とはいえ、あなたは支払い金に日々苦難してこれらの手続を進めるわけだから、もうちょっとだけは借り入れしない方が良いのじゃないでしょうか。じゃカード依存に陥っている人は、むしろ借入が出来ない状態なる事で出来ない状態になることで助かると思います。
次に個人再生もしくは自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続きをした旨が掲載されるという点が挙げられます。とはいえ、貴方は官報等ご覧になったことが有りますか。逆に、「官報ってなに」といった人のほうが多数じゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞に似たようなものですけれども、金融業者等々の一部の人しか見ないのです。ですので、「自己破産の事実が御近所の方に知れ渡った」などという事はまずもってありません。
最後に、破産特有の債務整理デメリットですが、1辺破産すると7年間、二度と破産は出来ません。これは十二分に配慮して、2度と破産しなくてもよいように心がけましょう。

相模原市|借金の督促は無視しても大丈夫なの?/自己破産

みなさんがもしも信販会社などの金融業者から借入をして、返済の期日にどうしても間に合わないとしましょう。その場合、まず間違いなく近々にクレジット会社などの金融業者から借金払いの督促コールがあるだろうと思います。
督促のメールや電話をスルーするということは今や容易にできます。クレジット会社などの金融業者の番号だと思えば出なければ良いのです。そして、そのナンバーをリストに入れて着信拒否することも出来ますね。
しかし、其の様なやり方で少しの間ホッとしても、其の内に「支払わなければ裁判をする」などと言った催促状が届いたり、又は裁判所から訴状もしくは支払督促が届いたりするでしょう。そんな事があっては大変なことです。
ですので、借金の支払いの期限に遅れてしまったらシカトせずに、きちんと対処することです。信販会社などの金融業者も人の子です。ですから、多少遅れても借入を払ってくれるお客さんには強引な手法を取ることはたぶんありません。
それじゃ、返済したくても返済出来ない時はどのようにしたら良いでしょうか。予想通り何度も掛かって来る催促のメールや電話をシカトする外に何も無いだろうか。そのような事はありません。
まず、借入が返せなくなったら今すぐ弁護士の先生に相談・依頼しないといけません。弁護士が介入したその時点で、ローン会社などの金融業者は法律上弁護士の先生を介さずじかにあなたに連絡をする事が不可能になってしまいます。業者からの借金払いの催促の電話が無くなるだけでも心に随分ゆとりが出てくると思われます。また、詳細な債務整理の方法については、其の弁護士の先生と打ち合わせをして決めましょうね。

関連するページの紹介