横須賀市 自己破産 弁護士 司法書士

借金返済など、お金の相談を横須賀市在住の人がするならどこがいい?

借金が返せない

借金の問題、多重債務の悩み。
お金の悩みは、自分ひとりだけでは解決するのが難しい、深い問題です。
しかし、司法書士や弁護士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
ここでは横須賀市で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの相談事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談することが可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、横須賀市の法務事務所や法律事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてください。

横須賀市に住んでいる方が借金・自己破産の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横須賀市の多重債務・借金返済問題の相談なら、この事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
過払い金、個人再生、任意整理、自己破産、など、債務について相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適したやり方で借金や多重債務の問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないので、安く解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国対応の司法書士事務所なので横須賀市に住んでいる方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の横須賀市近くの弁護士・司法書士の事務所を紹介

他にも横須賀市には法務事務所・法律事務所があります。参考にしてみてください。


●山下和男司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-826-1870
http://yamashita-shihou.com

●司法書士/土地家屋調査士 よこすか中央合同事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目4
046-827-0554
http://y-chuogodo.jp

●司法書士法人小保内事務所
神奈川県横須賀市大滝町2丁目17
046-820-6028
http://obonai-office.jp

●宮島綜合法律事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8
046-827-2626
http://miyajimasougou.com

●高口史郎司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-825-5388

●花沢事務所(司法書士法人)
神奈川県横須賀市日の出町1丁目4-12 中央ハイツ 1F
046-824-1238
http://hanazawa-office.com

●さくら横須賀法律事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1-7-2 サクマ横須賀ビル3階302
046-828-3785
http://yokosuka-law.com

●司法書士 松原隆文事務所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田3433-10
046-888-2185
http://ocn.ne.jp

●袴田芳夫・袴田範之司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目8-7
046-823-1833

●平岩伸康司法書士事務所
神奈川県横須賀市若松町3丁目16 中央武田ビル 6F
046-823-5350

●大畑耕一司法書士事務所
神奈川県横須賀市日の出町1丁目5
046-828-6161

●横須賀市民法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目26 清水ビル 3F
046-827-2713

●よこすか中央法律事務所
神奈川県横須賀市大滝町1丁目25-1 ヨコスカベイビュービル 4F
046-828-7555
http://y-chuo.com

●久里浜三浦法律事務所
神奈川県横須賀市 4丁目10-11
046-833-2927
http://kurihama-miura.com

●司法書士小澤大樹事務所
神奈川県横須賀市米が浜通1丁目4-3 ライオンズマンション横須賀中央第5-204
046-826-1711
http://ozawahiroki-office.com

横須賀市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務に横須賀市在住で参っている方

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社等は、かなり高額な利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%くらい、自動車のローンの場合も年間1.2%〜5%くらいなので、その差は歴然です。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているキャッシング業者だと、なんと金利0.29などの高い利子をとっている場合もあります。
尋常ではなく高い利子を払い、しかも借金はどんどんふくらむ。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、利子が高利で金額も大きいという状況では、なかなか返済は難しいでしょう。
どのようにして返済すればいいか、もう思いつかないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと考え出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれないですし、過払い金返還で返済金額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への始めの一歩です。

横須賀市/弁護士に借金返済相談を電話でする|自己破産

昨今ではたくさんの人が簡単に消費者金融などで借入れするようになりました。
こうした消費者金融はテレビのCMやインターネットのCMをやたら放送して、大勢のひとのイメージ改善に力を注いできました。
又、国民的に有名なスポーツ選手、俳優をイメージキャラクターとして利用する事もその方向のひとつといわれています。
こうした中、借入をしたにもかかわらず日常生活に困っていて金を払い戻すことが厳しいひとも出てきました。
そうしたひとは一般的に弁護士に依頼すると言う事がとても問題解決に近いといわれていますが、金が無い為に中々そうした弁護士の方にお願いするということも困難なのです。
一方では、法テラスのような機関で借金電話相談を料金をとらないでやっている例があります。又、役場などの自治体でもこうした借金電話相談をやってる自治体がごく一部ではあるのですがあるのです。
こうした借金電話相談では、司法書士・弁護士がおおよそ1人30分程だが無料で借金電話相談を引きうけてくれるので、大分助かるといわれているのです。金を沢山借金して支払う事が出来ない方は、中々ゆとりを持って検討することが難しいといわれているのです。そうしたひとにとても良いといえるのです。

横須賀市|自己破産ならではのメリットとデメリットとは?/自己破産

誰でも気軽にキャッシングができるために、沢山の負債を抱え込んで悩みを持ってる方も増加しているようです。
返金のためほかの消費者金融からキャッシングをするようになり、抱え込んでいる負債の全ての金額を認識してないと言う人もいるのが実情です。
借金により人生を乱さないように、様に、活用し、抱えてる債務を一回リセットする事もひとつの手としては有効なのです。
ですが、それにはデメリット・メリットが生じるのです。
その後の影響を考慮して、慎重に実行する事が大事です。
まず利点ですが、なによりも債務がすべて無くなるということなのです。
返金に追われる事がなくなるでしょうから、精神的な心労から解放されます。
そして不利な点は、自己破産をしたことで、債務の存在が知り合いに知れわたり、社会的な信用がなくなることが有るということなのです。
また、新規のキャッシングが出来ない現状となりますから、計画的に日常生活をしなければいけないでしょう。
浪費したり、金の使いかたが荒かった方は、中々生活の水準を下げられないということもあります。
ですけれど、自分を抑制して日常生活をしていく必要があります。
このように、自己破産にはデメリットとメリットがあります。
どちらがベストな手法かきちんと検討して自己破産申請をする様にしましょう。

関連ページの紹介